プロフィール

ZEN爺

昭和16年生まれ。まさに第二次世界大戦勃発の年です。
現在67歳。

伊豆の下田で育ち、厳しい経済環境に苦しめられながらも、美しい自然と家族に守られ真っ黒に日焼けした丈夫な子供に育てられました。
その後、東京で厳しい苦学生活を過ごしながらも、何とか早稲田大学を卒業。
仇名が、「おとうちゃん」だったくらい温厚な青年だったようです。

某コンピューターメーカーで19年間サラリーマン生活を送り、コンピューター・ソフトウェア会社を設立、現在も現役の社長をこなしています。

5年ほど前に「食の安全と正しい食文化」を理念に「ZEN風土」を設立。
現在、会長をやっております。
全国の生産地(漁港)巡りをしながらこだわりの食材探しをしています。
気がついてみれば、日本全国の都道府県全部を旅してしまいました。
真っ黒に日焼けし漁師風の風体が、産地の方々には馴染めたのかもしれません。

自分の探した魚を、こだわりのシェフの方々に評価していただくのが最大の喜びです。
産地の方々の優しい心と、長いお付き合いが大きな財産です。

魚大好き、海大好き人間で 67歳にして今でも近くの海で素潜りしてます。
ちなみに自称、元祖洗濯板サーファー(?)も自負してます。

食生活は当然魚中心で、できる限りは天然国産にこだわり続けます。
海まで歩いて20分ほどの小高い丘に夫婦二人暮らし。
4人の孫達にも恵まれて、まあまあ幸せものかな。  

 全国の生産者とのふれ合い
 真っ青で明るい海との出会い
 新鮮な魚との出会い
 こだわりのシェフの方々とのふれ合い

こんな心を通じて、さらに多くの皆さんとの出会いを深めていきたいと願っております。

このブログは、私の体験した昔物語も混ぜながら、食文化を中心に今と昔の変化を伝え、考え、そして思うことを徒然に書き綴っていきたいと思っております。ZEN風土の活動報告もさせていただきます。

月曜日と木曜日に更新予定です。
どうぞよろしくお願いします。

ZEN爺
profilephoto

TOPに戻る