スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第133回 国産・天然の< ムール貝 > が来たよ!!!!




海に潜ったことのある人なら 見たことがあると思うんですが

あの黒っぽいカラス貝

日本中の海岸なら 何処にでもいますよね

<むらさきイガイ>というらしいんですが

西欧ではムール貝と言われてるようです

日本料理では あまり使われていませんね

ムール貝を使った料理というと

やっぱりスペイン料理とかイタリア料理に多いようです

ダシのきいた 美味しい食材と言われています

 


5〜6年まえから いろんな産地の方に「ムール貝を 売ろうよ!」と

投げかけていたんですが

「そんなもの 安くて商売にならないっすよ!」と

取り上げてもらえなかったんですよ


でも この1年の間に 築地の店頭に出回るようになってきました

宮城産 岩手産というものが 300円/kgで出てます

でも ムール貝を知ってる人なら 「これは違うよ! 小っちゃすぎるよ!」 と言いますよ

私も 「ボイルしたら 小指の先ッポくらいになっちゃうよ!」って馬鹿にしてました

 


でも ついに見つけました!!!!! 天然・国産のムール貝を!!!!

宮城県の女川で 7〜8センチ位の 大きなムール貝を 見つけたんですよ

“ 女川の前浜に宝あり ”というテーマで講演会をやらせてもらった後の

生産者の方たちと懇親させていただいときの話なんです




奥山さんという若い漁師の方が

“ 先生!ムール貝の大きいのが あるんですよ 見てもらえますか? ”

“ ホヤの養殖の縄にくっ付いてるやつなんですが 大きいですよ ”

“ 大きいのは4年物くらいです ”

“ 今から持ってきますんで 待っててください! ”






発泡スチロールの箱に いっぱい持ってきましたよ

開けてビックリ 大きいじゃないですか!






ホントに 大きいのは10センチ近くあります

翌日 ブイヤベースに入れて食べましたよ

実も大きくて プックリ 味もしっかりあって 見事なものです!!!!!

 


早速 東京のレストランに紹介しました

結果は 当たりまくり 引き合いジャンジャン

嬉しい悲鳴が続いてます・・・・・・





 

スポンサーサイト

コメント