スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第123回 北上銀河ロード?! −水産物加工流通基地−

いまだ復旧もおぼつかない、気仙沼・石巻・南三陸の被災地で、

私ごとき”よそ者”が勝手な講釈を並べ立てましたこと、汗顔のいたりです。



然しながら、あれから1年経っても 復興省が設立されただけで、

国や地方の行政がダイナミックに動き出せないのはなぜなんだろう! 

今のままでは、10年後のあるべき姿が何も見えないではないか!

誰が被災地の復興を主導した行くんだろう!

このまま復興予算を淡々と消化していくだけなのか!

               ・

               ・

               ・



「 これからの漁業経営を考える 」というテーマを頂きましたので、

まずは、「水産加工流通基地 構想」を提言しましょう。

仙台湾から岩手県の三陸一帯まで、震災前まで200〜300くらいの港が

点在していたようです。リアス式海岸になっているため、一つ一つの港は、

かなり規模の小さい漁港ばかりで、大型漁船が入れないような港ばっかりです。

漁師さんも一漁港あたり20〜30人というところが多く、

漁船もせいぜい10トンくらいの規模なようです。

しかも漁師さんの高齢化がドンドン進んでいて、水揚げ高も減少の一途なんです。

獲って来た魚も、冷凍・冷蔵設備が小さいので、

近くの大きな港まで運んでゆかなければならない。

壊れた船の修理も遠くの造船所にもって行かなければならない。

漁具も大きな港まで買いに行かなければならない。

油も遠くまで給油しに行かなくちゃならない。



こんな現状を考えたとき、水揚げの漁港は集約すべきなんじゃないでしょうか・・・

( 苦しんでいる漁師さんには怒られるかもしれません。・・・でも!でも!)

これから、港の港湾工事や海の清掃工事をしなければならない。

崩壊した船着場を再建しなくちゃならない。

造船所や 冷凍設備 加工場 製油所 漁具屋・・・も併設しないといけない。



それやこれや考えると、やはり水揚げ港は集約したほうが、

とても合理的だと思います。しかも安全な漁が保証されるんじゃないでしょうか。

  

  気仙沼、石巻、宮古、釜石・・・には昔ながらの水産加工技術がありますよね。

  世界に冠たる素晴らしい加工技術だと思います。

  この技術を伝承できれば、技術輸出も可能じゃないですか。

  小さな港単位では、この付加価値ももったいないじゃないですか。

  思い切って大きくしたほうが競争力も付きますよ。



例えば、例えばですよ、

塩釜 松島 石巻 女川 雄勝 志津川 気仙沼 陸前高田 釜石 宮古

このくらいに絞り、集中して!早期に!復興費の投入を実行すべし!!!!



当然、この港湾復興には、道路や電気 水道・・・等々インフラ整備も大きな問題です。

このときには、復興特区としての独裁権限を発揮してもいいじゃないですか。

国や地方の従来の法律や権限に縛られていたら実現できません。

こんなときこそ、天皇陛下勅命で「復興特区 区長」を任命したらいいじゃないですか。

民間の鋭い経営感覚を持った方が、適任だと思います。



平和な時に、古い「しきたり」をぶち壊し、新しい体系を創るのは、とても難しいけど、自然の威力で、旧来の形が壊れてしまった今こそ、新しい仕組みを創るべきだと思います。

復興特区という旗を、最大限活用すればいいじゃないですか!!



次に大きな問題は、

せっかくいい商品が生産できても物流の時間とコストが掛かり過ぎては意味が無くなります。

まず、物流時間を短縮するためには、ヤッパリ飛行機でしょ。

仙台空港を大いに活用すれば解決するはずです。



  仙台  →→ 札幌

           羽田

           名古屋

           大阪

           広島

           博多

  仙台  →→ 香港

           上海

           シンガポール

           ヨロッパ 諸国

           アメリカ

           ロシア



貨物輸送便をドンドン飛ばしたらいいじゃないですか。

国際便もドンドン飛ばしたらいいでしょう。

ただし、仙台と三陸は距離がありますので、気仙沼辺りにローカル空港を造ったらどうですか!!!

もう一つの問題は エアー便はコストが掛かり過ぎる事ですが、そこで必要なことは復興予算の活用ですよ。

このエアーコストを復興期間10年に限って、復興費で半分補助したらどうですか!!!



スピーディーに且つローコストで輸送できれば商品価値も倍増できる。

さらには、世界の競争価格にも勝てるじゃないですか。



復興費は使いますが、片っ方では輸出拡大による外貨獲得というメリットが享受できるじゃないですか。

スポンサーサイト

コメント