スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

第134回 魚へんに暑いと書いて 「 鱪 」 シイラ



シイラは夏の魚です







日本海側でも太平洋側でも いっぱい揚がっているようです

ご存知の通り ハワイではマヒマヒと呼ばれてますよね

ハワイに行かれた方は ソテイしたものを食べた方は多いんじゃないですか?

でも日本では あまり食べる文化は無いようです



でも 食べ方によっては 結構美味しいんですよ!!

一に 生の刺身で 辛子醤油か酢醤油で食べましょう
二に 漬けにして 寿司にぎり
三に 暑く切って から揚げか天ぷらで
四に 甘辛く煮て そぼろにして食べる
その他 いろいろ

ぜひ一度挑戦してみてください

鹿児島の 鹿屋でも 山口県の 萩でも

秋田県の 男鹿でも 宮城県の 女川でも

地元の漁師さんや お母さんたちと話すと

皆さん 食べてますよ!

食べたことがあります! 美味しいですよ!って言います

東京の方々に聞くと ほとんどが

食べたことありません! マヒマヒでしょ! まずいでしょ!

って言いますよね

”青み魚なので 非常に足が速く 腐りやすい

揚げても売れないから

定置にかかっても ぞんざいに扱われている

わざわざ 釣りにいく漁師がいない

魚体が大きいから 処理加工する工場がない

売れたとしても 50円/キロから 100円/キロ程度 ”




それならばと ZEN爺さん色々考えてみましたよ・・・・

まずは 漁師さん! 他の魚と同じように丁寧に扱ってみませんか

素早く水揚げして 活け締めしてみてください

血抜き 鰓腹落とし 骨抜き をしっかりやってみましょう

そして 背の部分を きれいに柵どりするんですよ

これを 瞬間冷凍に掛けたらいかがですか

立派な白身のフィレになりますよ あえて 冷凍加工をお勧めします!!

1000円以上/キロでは十分に売れると思います

神奈川のスーパーの魚売り場で

なんとなんと!! シイラの刺身が並んでましたよ

350円/皿




シイラ シイラ シイラ・・・・その時が来たような気がします